ポールウォーキングとは?2本のポールがもたらす効果がすごいんです。

アイキャッチ 未分類

ぬいぬいにゃんこです。
ブログにお越しいただきありがとうございます。

私は休日に、近くの広めの公園や低山をウォーキングしています。
その時のお供は「2本のポール」です。
2本のポールを持って歩くと、「楽に」「速く」「安全に」ウォーキングができます。

今回は「ポールウォーキング」についてご紹介します。

スポンサーリンク

ポールウォーキングとは?

専用のポールを持って歩くウォーキングのことです。
ポールを持つことで、自然と姿勢がよくなり正しいウォーキングフォームになります。また、地面との接点が両足とポールの4点となるため、足腰への負担を減らします。

元々は「足腰を痛めた方でもできるウォーキング」として、整形外科のお医者さんによって開発され、高齢の方のレクリエーションや病院のリハビリに取り入れられています。
現在では年代を問わず、運動不足解消やダイエット目的で始める方が増えています。

ポールウォーキングの嬉しい効果

ポールウォーキングの効果は、足腰を痛めにくいだけではないんです!
他にも嬉しい効果が4つあります。

・転倒防止
→ポールが杖となるので、坂や階段も安全に歩ける
・歩くスピードが上がる
→ポールを手で押すことによって、四足歩行に近い推進力を得ることができる
・全身の筋肉を鍛えられる
→ポールを押すときに腕や肩甲骨を使うため、上半身の筋肉も鍛えられる
・消費カロリーアップ
→歩くスピードが上がる&全身の筋肉を使うため、結果として消費カロリーが上がる

日本ポールウォーキング協会によると、ポールウォーキングだと通常のウォーキングに比べて約20%運動効果が上がるとのことです。ポールウォーキングだと腕も使うからその分運動量が増えるんです。

プロフィール画像

実際にポールウォーキングすると、腰より先に腕が疲れます。ポールで地面を突かないといけないので、腕や肩の力が必要なのです。普通のウォーキングだと、翌日の筋肉痛は腰や足だけですが、ポールウォーキングだと全身にきます。なので確実に全身が鍛えられてます。

ポールはスポーツ用品店で買えます

ポールウォーキング用のポールは、スポーツ店で取り扱いがあります。お店の規模によっては置いてないところもあるかもしれませんが…
ネットでも買えます。

ポールは、身長にあった長さのものを使います。市販されているポールのほとんどが長さ調整できるようになっているので、対応身長を確かめて購入しましょう。

ポール選びで意外と重要なのが、替えゴムがあるかどうかです。ポールの先についているゴムは消耗品なので、削れてきたら交換しないといけません。替えゴムが用意されていて、尚且つ手に入りやすいメーカーのものを購入すると長く使えますよ。

有名どころはミズノ・レキ・シナノ。スキーや登山用のポールを作ってるメーカーさんがウォーキングポールも作ってることが多いです。

 

プロフィール画像

私はミズノ製のポールを使っています。長さ調整もできるし、替えゴムもラインナップされています。ポールは新品を買うと6000〜10000円前後するので、メルカリやラクマなどで中古を買うのもアリです。(私のポールもメルカリで買いました(笑))
替えゴムの有無にだけ気をつけてくださいね。

まとめ

いつものウォーキングに2本のポールを加えるだけで、安全性と運動効率がアップするポールウォーキング。
最近ではちょっと広めの公園に行くと、ポールウォーキングをしている方を見かけることが増えました。認知度が上がってきてて嬉しいです。
さあ、あなたもポールウォーキングデビューしてみませんか?

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
ご参考になれば幸いです(=^x^=)

コメント

タイトルとURLをコピーしました