猫スポット・猫カフェのハシゴはやめよう。理由は猫のため。

アイキャッチ

ぬいぬいにゃんこです。
ブログにお越しいただきありがとうございます。

猫カフェや猫スポットに行くのは、私の楽しみの一つです。
でも、猫カフェや猫スポットを1日にハシゴすることはしないようにしています。
その理由は猫のためです。

今回は猫カフェや猫スポットをハシゴするのはやめた方がいい理由についてまとめました。

スポンサーリンク

ハシゴしちゃダメな理由は「感染症予防のため」。

猫も生き物なので、いろいろな病気にかかります。

中でも感染症は、人を介して猫間に拡がってしまうものが多数あります。

しかも、猫の感染症は感染力が強いし、発症した時に根本的治療法がないものが多いのです…

プロフィール画像

猫カフェで感染症が出ちゃった場合、お店は休業せざるを得なくなる場合があるし、猫たちの医療費だってかかります。

なので、猫やお店の方に迷惑をかけないように猫カフェ・猫スポットのハシゴは自粛したほうがいいのです。

お外の猫は感染症の罹患率が高い

お外にいる猫は、感染症を持っているリスクが高いです。

特に多いのは、

  • 真菌(カビ)
  • 猫白血病
  • パルボ
  • 猫エイズ
  • ノミ・ダニ    など。

猫エイズ以外は人間が媒介して感染が広がってしまいます。(真菌とノミ・ダニは人間にもうつります!)

猫スポットに限らず、町中で猫を見かけて「猫見っけ♪触っちゃお~」なんてことをすると、手にウイルスが付いちゃうおそれがあります。その手で他の猫を触るとその猫にウイルスを移してしまいかねません。

また、服や靴ににウイルスがついて知らぬ間に別の場所に運んでしまっていることもあります。

猫カフェの入り口で手足(お店によっては全身)を消毒されるのは、これらのウイルスを店内に持ち込ませないためです。
猫カフェの猫たちはワクチンを打ってますが、ワクチンを打ったからって100%感染しないとはいえません。持ち込ませないのが最大の予防策です。

プロフィール画像

これはおうちの猫にも言えることです。お外の猫と触れあったときは、家に帰ったらすぐ全身を消毒するか、服を着替えた方がいいと言われています。あ、おうちの猫ちゃんにもワクチンを打っておくのをお忘れなく。

パルボは特に怖い

上にあげた感染症の中でも1番怖いのがパルボです。

パルボは、正式には「パルボウイルス感染症」といいます。

こちらの解説が詳しいのでリンクを貼らせていただきます。

子犬子猫に多い下痢!実はパルボウイルス感染症かもしれません。 | 市川市・浦安市の動物病院『ALL動物病院行徳』皮膚科/眼科

猫が感染すると、ひどい下痢や嘔吐が急に出て重症化すると数日で死に至ります。根本的治療法はなく、下痢や嘔吐に対しての対処療法となります。
また、子猫が感染すると、90%以上の確率で亡くなると言われています。

パルボは感染力が非常に強く、猫同士の間ではあっという間に感染が拡大します。さらに、感染した猫がいた場所を触ったり通ったりしただけでも、ウイルスが人にくっついて移動します。

しかも、普通のアルコール消毒が効かず、次亜塩素酸での消毒が必要です。

猫カフェや保護猫シェルターなど、猫がいっぱいいるところでは、パルボにかなり警戒しています。

プロフィール画像

猫カフェで「靴下履いてください」と言われるのは、足裏に付いてる(かもしれない)パルボウイルス(その他のウイルスも含む)の持ち込みを阻止するためです。

感染症が出るとお店にも迷惑がかかる

万一猫カフェで感染症が発生しちゃうと、お店では感染した猫の隔離、部屋の消毒、猫を病院に連れていったり…と対応に追われることになります。

パルボが出た場合は、休業せざるを得なくなることが多いです。お客様がウイルスを持ち帰り、おうちの猫ちゃんに感染させてしまう恐れがあるからです(;_;)

上でも解説した通り、パルボは感染力が強い上にアルコール消毒が効きません。特殊な消毒液で徹底的に消毒し、安全が確保されるまで営業を自粛するお店が多いです。

プロフィール画像

猫カフェは、ギリギリの人手&資金で回してるお店が多いです。

そこに感染症の対応が入ると、お店の営業まで手が回らなくなります。さらに、猫の医療費や消毒などで経費が嵩んでしまいます…

猫カフェは猫の健康第一で運営されています。客である私たちも、猫の健康を守る必要があるのです。

私たちも、お店に行きたいのに休業中で行けないのが一番辛くないですか?

お互いに辛い思いをしなくていいように、感染症対策にご協力をお願いします。

まとめ:猫を守るためには我慢も必要

  • 猫が好き
  • かわいい
  • 近くに何件も猫カフェがある etc…

ハシゴしたくなる気持ちはよーくわかります。

ですが、愛する猫のために、時には我慢も必要です。
感染症を広げないために、猫スポット・猫カフェのハシゴはやめましょう。

プロフィール画像

私もよく行く猫カフェの近所に別の猫カフェが1件、猫島が1ヶ所あります。車で1時間以内で回れるので一緒に行きたくなるのですが、万が一のことを考えて自粛してます。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
猫も人も暮らしやすい世の中になりますように(=゚ω゚=)

コメント

タイトルとURLをコピーしました