諦めた花はこっそりと咲いてた。

アイキャッチ 資格試験

ぬいぬいにゃんこです。ブログにお越しいただきありがとうございます。

毎年1月下旬に行政書士試験の合格発表が行われます。今年は1月26日だったそうです。
合格された方、おめでとうございます。残念ながら不合格だった方も、大変お疲れ様でした。

私が合格したのは2019年度。今から2年前ですね。
2020年1月29日は、2020年の運を使い果たした日になりました。

スポンサーリンク

不合格を確信した夜

試験が終わって、帰宅中の電車の中。私はずーっとスマホをいじってました。
どこかの資格予備校が解答速報を出してないか、検索してました。

1時間近く電車に揺られてましたが、その間には発表されていませんでした。
夜になったらユーキャンで解答速報と解説動画が配信されるから、それを待つことにして夕食とお風呂を済ませました。

夜8時か9時かそのあたりで、動画の公開が始まりました。
その動画の中で、講師の方が「今年は難しかった」との講評を述べておられました。
解答速報は動画の公開より1時間ぐらい後に公開され、持って帰ってきた問題用紙と照らし合わせて自己採点しました。

丸つけしている間に、不正解の問題が多すぎて「こりゃ落ちたな…」と思い始める私。最後の問題まで丸つけしましたが、不合格を確信したため点数の計算まではしませんでした(-_-)zzz

テキストと問題集の最新版が出ると同時に勉強再開

落ちた気満々の私は、合格発表を待たずに次の試験への計画を立てました。
次の試験は独学で受けることにしました。もう一度通信教育を受けるお金はなかったから。

12月下旬、1月15日ぐらいに2020年度版のテキストと問題集が出るとの情報をゲットしました。即予約し、発売日に自宅にテキストと問題集がやってきました。
A5版の分厚いテキストと問題集。まずは分野別にインデックスシートを貼り付ける所からスタート。憲法、民法、行政法、商法、一般知識…
民法に差し掛かったところで、2019年度試験の合格発表を迎えました。

スマホ10度見!あるはずのない番号がそこにあった!

合格発表は、受験者全員に結果と点数が記載されたハガキが送られてきます。と同時に、行政書士試験センターのHPに合格者の受験番号が掲載されます。
ハガキは合格発表の日にセンターから発送されるので、手元に届くのは2〜3日後になります。なのでセンターのHPを見た方が早いです。

お昼休みにお弁当を食べながら、スマホでセンターのHPを開きました。合格者の受験番号は都道府県別のPDFファイルになっていますので、我が「福岡」をダウンロード。
スマホの小さい画面で私の受験番号を探します。
「確実に落ちてるから、私の番号あるわけないけどねー」と思いながら。

それがどっこい、あったんです。私の受験番号。
「ウソやん!?」と思ってスマホに表示された番号と受験票の番号を確認すること10回。それでも信じられず、職場の同僚にも確認してもらいました。「番号合ってる」と言われました。

合格してたんです(笑)
2日後、合否通知のハガキも自宅に届き「合格」の文字がありました。
190/300点というギリギリラインでしたが…(合格の条件はいろいろあるんですが、総合得点180点以上で合格です。)

高校受験に、運転免許に簿記、FP…いろいろ試験受けてきましたが、今回の行政書士合格が1番びっくりしましたし、1番嬉しかったです。落ちた、と思ってたのがまさかの合格ですから。

不合格と思ってたのが不合格なら「やっぱりね」と、腑に落ちます。合格と思ってたのが不合格だったときは「えぇ〜…」とかなり落ち込むでしょう。
不合格と思ってたのが合格なら「やったー!」と喜び倍増ですもの。

諦めてた花はこっそり咲いてました。
今は行政書士を取ろうと思ったきっかけである「ペット信託」について勉強中です。
飼い主さんが飼えなくなって居場所を無くすペットがいなくなるよう、私も頑張らねばなりませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました