スポンサーリンク

殺処分は人も動物も苦しむ。新聞記事とセンター見学で思ったこと

2021/10/15の朝刊に、犬猫の殺処分についての記事がありました。 センターで殺処分を担当する職員さんのお話も載っています。 「仕事だから」と感情を無にして処分に当たるうちに心を病んだそうです。 そりゃ病みますよね...

お外の猫を保護したら関係各所へ連絡を。

昨日いつもの猫カフェにお邪魔したら、常連仲間の猫友達(以下、猫友さん)に会いました。 その猫友さんったら、最近おうちの近くをウロウロしてた野良猫さんを保護したそうです。 その猫はすでに耳カットしてあったとのこと。 元々飼い主さんが...
万が一に備える

猫の一生にかかるお金は150万円。万が一の病院代や引き受け費は別に用意する必要あり。

猫に限らず、動物を飼うにはお金がかかります。 一度飼い始めたら、その動物が命を終えるまで支出が続きます。 お金がないから、と捨てるわけにはいきません。 普段のお世話にかかるお金はもちろん、万が一の時の為の貯金も考えないといけま...

猫のご飯はタッパーで一回分を小分けする

猫のご飯、カリカリ。 一回一回キッチンスケールで計量して、決められた量を猫様にあげるのが下僕の仕事。 でも、正直言って毎回計るのはめんどくさいです。 明け方に「ご飯くれー」と起こされ、寝ぼけた頭で秤とカリカリの袋を取り出す...

あにまるぽーとを見学してきました!

福岡市東部動物愛護管理センター、通称あにまるぽーと。 福岡市東区蒲田の、小高い丘の上にあります。 ここの施設見学ができるとのことで、行ってきました! 毎月2.4水曜日とイベント時に施設見学OK あにまるぽーとは、毎月第2...
万が一に備える

飼い始めるのは簡単、飼い続けるのは難しい。万が一への備えはやっぱり必要

家族に迎え入れると決めたとき、「一生一緒にいる」と固く決意した。 そう固く誓ったはずなのに、「飼えなくなった」と簡単に手放されるペットたち。 ペットも長生きする時代。15~20年一緒に居る覚悟が必要。しかし、何があるかわからない...

子猫を見かけても、そっとしておいて。

春は猫の出産シーズンです。 子猫を見かけることが多くなりますが、まずはそっと見守りましょう。 子猫を見かけてもそっとしておいて欲しい理由 ①:母猫と兄弟猫が近くにいる 子猫の近くには、母猫と兄弟猫がいることが多いです。 猫は...

天気のいい日には猫トイレを丸洗いする

ぬいぬいにゃんこです。ブログにお越しいただきありがとうございます。 ここ最近は暖かい日が続いています。 今日も快晴。仕事が休みだったので、猫のトイレの丸洗いをしました。 猫はトイレにうるさい 猫はキレイ好きです。トイレが汚れてい...

2月22日は猫の日。そして行政書士記念日でもある。

ぬいぬいにゃんこです。ブログにお越しいただきありがとうございます。 2月22日は「猫の日」。今年は2022年2月22日と2が6個並ぶので、「スーパー猫の日」と大盛り上がりです。 しかし、2月22日にはもうひとつ記念日があるんです。 「...

マイクロチップ義務化に思うこと。飼い主のモラル向上と悪徳業者追放に繋がるのか?!

ぬいぬいにゃんこです。ブログにお越しいただきありがとうございます。 巷で噂のマイクロチップ義務化。 マイクロチップを動物の体に埋め込むことには賛否両論あります。 しかしマイクロチップは命の衝動買いを防ぎ、捨てられたり迷子に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました