天気のいい日には猫トイレを丸洗いする

ぬいぬいにゃんこです。ブログにお越しいただきありがとうございます。

ここ最近は暖かい日が続いています。
今日も快晴。仕事が休みだったので、猫のトイレの丸洗いをしました。

スポンサーリンク

猫はトイレにうるさい

猫はキレイ好きです。トイレが汚れていたら、トイレ以外の場所で用を足したりトイレを我慢してしまいます。

「猫が用を足したら、即掃除」。下僕はこれを徹底しなければなりません。
さっさと片付けないとニオイがすごいのもありますけどね…

月に一回はトイレを丸洗い

普段は汚れた部分の砂の入れ替えしかしませんが、月に一回は砂を全部出してトイレを丸洗いしています。

やっぱりトイレの縁や底に汚れが溜まっていくんですよね。
それがニオイの元になることもあるし、衛生的にも良くありません。

うちで使っているのは、固まる砂用の箱形トイレです。縁部分と砂を入れる部分とスコップの3部品しかないので、丸洗いもさほど苦ではありません。

丸洗いといっても、縁部分と砂を入れる部分とスコップを水と台所用スポンジで洗うだけです。
洗剤は使いません。
よほどひどい汚れでない限り、これで落ちます。

あとは古タオルで拭きあげて、砂を戻して掃除終了。

本当は日光に当てて乾かす方がいいのですが、うちには猫トイレが1つしかありません。乾かしている間は猫がトイレに行けなくなっちゃいますから、タオルで拭いてます。

便利に見えるシステムトイレだけど…

ちなみに固まる砂+箱形トイレにした理由は、掃除がしやすい&砂代が安いからです。

システムトイレだと、砂とシートの両方が必要ですからどうしてもお金がかかります。
パーツも多いので、丸洗いするのも時間がかかります。

以前お掃除ボランティアをしていた団体さんでシステムトイレの扱い方を習いました。

が、

「砂も変えないといけない、シーツも変えないといけない、丸洗いしにくい、あー面倒くさい!固まる砂の方が取り扱いが楽!」

と思った私は、自宅ではシステムトイレの導入を見送りました。

ということで、今年で固まる砂歴20年目です(笑)

 

 

うちで使っているのはアイリスオーヤマ製。市販されている猫トイレでは最大サイズと言ってもいいぐらい大きいです。

狭いトイレは猫に嫌がられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました