ATM横の電話。初めてお世話になりました。

アイキャッチ その他

ぬいぬいにゃんこです。ブログにお越しいただきありがとうございます。

今年の正月、ちょっとしたハプニングが起こりました。
お金を下ろしてる最中に、ATMが故障しました…

スポンサーリンク

お札がATM内で詰まる…

1月3日、19時頃。退勤して某ショッピングモール内のATMコーナーに立ち寄りました。カードを入れて、「引き出し」を押して、暗証番号を入れて、金額を入れて待ってました。

すると、お札が出てくる場所から「ガタン」という音がしました。「ん?」と思ったのも束の間、「お取り扱いできません」と表示されて動かなくなったATM。
お札も出てこないし、カードも戻ってきません。
これまで生きてきて、何十回も何百回もATMを使ってますが、こんなこと初めてです。

ATMに取り消しボタンも出てこないし、こりゃ電話するしかないなとATM横のインターホンを手に取りました。

ATMセンターの遠隔操作でカードが戻ってきた

インターホンがつながった先は「ATMセンター」でした。後で調べたら、警備会社が銀行から業務を委託されているみたいです。

電話の先の係員さんに「どうされましたか?」と聞かれたので、お金を下ろそうとしたらATMが固まった旨を伝えました。その後は口座の名義人名や下ろそうとした金額、通帳かカードか、使ったATMのある場所などを質問されました。
それらとATMの利用履歴を照らし合わせて、事実確認しているようでした。

そのやりとりの後、「確認が取れました。申し訳ございません。今回ATMの中でお札が詰まってしまったようですので、遠隔操作でカードだけお戻しします。お金は口座にお戻しします。」と案内がありました。
あの「ガタッ」という音はお札が詰まった音だったようです。音が聞こえた時に嫌な予感はしてましたが、的中しちゃいました(苦笑)

「カードが出てくるまで電話切らないでください。出てきたら教えてください。」と言われたので、カードが戻ってくるまで電話を握りしめて待ってました。
カードは遠隔操作ですんなり戻ってきました。これ、戻ってこなかったらカードはどうなるんだろうか…お金出てこないより怖いかも( ;∀;)

電話の最後にお金は隣のATMで下ろすよう言われたので、そちらで引き出して帰りました。
ちなみにお札が詰まったATMは、電話の直後に使用停止になり次の日の昼前まで調整中でした。

ATMも機械だから、故障する時もある

私たちの大切なお金を扱うATM。故障されたら困りますが、機械である以上調子が悪くなる時もありますよね。ちゃんと定期的に整備されているでしょうが、突然おかしくなることもあるでしょう。

34年生きてきて、初めてお札詰まりに遭遇しました。しかも新年早々。
今年は何か当たるかも…しれません(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました