さよなら楽天モバイル。povoへ乗り替えるの巻

アイキャッチ その他

ラジオを聴きながらカゴバックを編んでいたら、「楽天モバイルの基本料0円が終わる」とのニュースが飛び込んできました。

今年に入ってからは、楽天モバイルのルーターはほとんど使っていません。
なのでこの際、povoに乗り換えることにしました。

スポンサーリンク

楽天モバイルの無料期間終了後は…

今年の1月まではどれだけ使っても料金が無料だったので、楽天モバイルのルーターで動画をガンガン見てました。
家の近所に基地局ができたので、生配信のYouTubeライブもほぼ遅延なしで観れてました。

2月からは使ったデータ量に応じた料金が発生するので、無料範囲内の1GBまでに収まるように使ってました。
でも1GBなんてあっという間に到達します。なのでルーターはほどんど使わなくなりました。

今iPadはスマホ(UQ)でテザリングしています。UQは節約モードなら、いくら使ってもデータ量にカウントされません。遅いけど、ブログを書くのには困りません。スマホの電池の減りは早いですが(苦笑)

povoに乗り換え!

ほぼ使っていないルーターにお金を払いたくないので、楽天モバイルは解約することにしました。

乗り換え先はpovo。
「基本料0円で使いたい分だけトッピング(追加購入)」するスタイルのSIMです。

povo公式サイト

トッピングは1日使い放題330円や、30日間で3GB990円など6種類。

トッピングしなくても、128Kbpsでデータ使い放題なのがpovoのいいところ。遅いけれど、メールのやりとりやradikoを聴くには問題ないでしょう。
私の場合、高速通信が必要になるのは月に1.2回ですから、その時だけ1日使い放題をトッピングすればいいのではないかと思ったわけです。

今使っている楽天のルーター(Rakuten Wifi pocket)でpovoのSIMも使えるようだし、早速申し込みました。

povoの申し込みはスマホのアプリから行います。
povoアプリをダウンロードして、新規契約をタップし、画面の指示に従って本人確認を行います。

本人確認が終わればメールが届き、宅急便コンパクトでSIMが送られてきます。
申し込み完了画面に「申し込みが多いのでSIMのお届けまでにお時間いただきます」的な文言がありましたが、申し込んだ翌日に届きました( ´∀`)

SIMが届いたら、アプリで開通手続きをします。有効化したSIMを楽天wifiに差し込み、WiFiでiPadに繋ぎます。ルーターの管理画面に入ってアクセスポイントをpovoにします。

こちらのサイトを参考にして設定しました↓

楽天モバイル解約 Rakuten WiFi Pocketをpovo2.0「データ使い放題(24時間)」で使ってみた
短期間の大容量データ通信を目的に、楽天モバイルでモバイルWiFiルーター「Rakuten WiFi Pocket 2B」を購入しました。「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」プランとセットで。ところが、利用エリアでは十分な通信速度が得られ

これで楽天のモバイルルーターでpovoが使えるようになりました!

まだトッピングしてないので128kbpsでの通信ですが、一応Googleの検索画面もWordPressの管理画面も開けます。遅いですが(´-`)

私の場合、半年に1回は課金するのを忘れなければ、0円で運用できそうです。

楽天モバイルは7月から新プランになりますが、10月までは基本料金0円が続くようです。
なので9月までは楽天とpovoを併用しようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました